10,000円強の激安でも暖かい「タンスのゲン」さんの羽毛掛け布団の口コミ・体験談です

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

50歳超えの私が購入して満足だった、タンスのゲンさん羽毛掛布団の実物画像と評価・口コミ

タンスのゲン羽毛掛布団

を購入しました!

ダンスのゲンさんの羽毛掛布団は
実際に多くの方が購入していて、
評判も高いものです!

実際に私が使ってみても
「納得できる」ものです。

では実際にどんな感じなのか?

を画像と根拠で解かりやすく口コミ
として解説しています。

そもそもなぜ私が羽毛布団の購入
を決断したのか?

については興味深い経験談の
ご紹介もしていますのでぜひご覧ください。↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団「注文・購入価格」

2017年9月に購入・注文した
羽毛掛け布団は、

増量1.2キロ 7年保証 リフォーム券付 【送料無料/在庫有】 日本製 羽毛布団 シングル ロング 400dp以上 【気になる臭いも改善】 ホワイトマザーダックダウン93% ゴールドラベル 抗菌 消臭 かさ高165mm以上 国産 通販ショップ 頑張る家具屋 【タンスのゲン】

です!(楽天市場。Tポイントのヤフー
ショッピングにも出店しています。)

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団注文・購入詳細情報

価格14,630円 (税込 15,800 円) (送料無料)です。

 


「配達は日時指定」しました!

以前は、日時指定しなかったので
ほとんど不在票通知を見てから、

運送会社に日時指定していましたが、
昨今のニュースで、「運送会社のドライバー
さんの負担が大きい」ということを知り、

日時指定して1回で受け取れるよう
にしています。^^

topに戻る

タンスのゲンさん羽毛掛布団開封「取り扱い方法、品質表示」


届きました!



まずまずの梱包。




開けてみると、羽毛掛布団が
袋に入っていました^^

公式サイトに書かれている
ように2重梱包になっています。

タンスのゲンさん羽毛掛布団梱包の様子

チャックを開けていきます。

タンスのゲンさん羽毛掛布団開封

日本製というタグが付いていました!
縫製は日本で行われています。

タンスのゲンさん羽毛掛布団縫製はメイドインジャパン

ダウン・フェザーはほとんどの
羽毛布団では海外製ですが、
(後に詳しく解説しています。)

縫製が日本で行われている
かどうか?で品質が変ってくる
ようです。

そのほかにもタグが付いていました。


クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団取扱注意タグ

取り扱いの注意事項が丁寧に
書かれています。

 


カバーは必要

「掛布団カバー」は付いていません。

しかし、取り扱いの注意事項には、

ふとんがわ地の痛みや汚れを防ぐため、
カバーやシーツを掛けてお使いください。

と書かれています。

  • ダウンの保温性をより長持ちさせる、
  • 傷をつけて穴が開かないように

「カバー」は必ず取り付けた方が
よいです。

私も後日購入して付けました。



タンスのゲンさん羽毛掛布団に取り付けた掛け布団カバー


(この後に詳しくご紹介しています)

(「中から羽毛が飛び出す」ことに
なると、一番最悪ですから。)

さて次のタグは「品質表示」です。

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団品質表示タグ

  • 詰め物(ホワイトダッグダウン93%・フェザー7%)
  • 重量(充填量)1.2s(総重量は約1.9kg)

がしっかりと表示されています。

そして、

「一般社団法人日本寝具寝装品協会」

が表示・証明しているものです。

 


寝具の協会について

元々は、任意で構成されていた、

全日本寝具寝装品協会

が主流でしたが、

「一般社団法人日本寝具寝装品協会」

として新たに設立されたようですね。

topに戻る

タンスのゲンさん羽毛掛布団「かさ高」

袋から出してすぐの厚みは
約10センチでしたが。。

クリックで拡大↓↓



1回使った後は約14センチに
膨らみました。

クリックで拡大↓↓



羽毛布団は体温で暖かく
なると空気が入って膨らむようです。

この約14センチの厚みを
保っているので、結構ふかふかしています^^

商品タイトルは「かさ高165mm以上」
が売りとなっていましたが、許容範囲と
考えています。汗(暖かいので^^)

今後もっと使うと「かさ高165mm以上」
になる時もあるかもです。

topに戻る

「ゴールドラベルのダウン使用」羽毛掛布団に同梱「製品解説書」の内容

製品の解説として次のような
パンフレットが入っていました。

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団の同梱「製品解説書」

ゴールドラベルのダウンの品質


CILギャランティーラベルが

「ゴールドラベル」です。

タンスのゲンさん羽毛掛布団CITギャランティーラベル・ダウンパワー400dp以上・かさ高165mm以上

「ゴールドラベル」の仕様は、

  • ダウンパワー400dp以上
  • かさ高165mm以上

というものです。

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団CITギャランティーラベルランク比較

グース農場の視察など
徹底した管理をされている
ようですね。↓



topに戻る

タンスのゲンさん羽毛掛布団「広げてみた・使ってみた」

さて早速実際に使うことに。

広げたときの柄・デザインは
こんな感じです。

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団、使う前はかさ高10センチ程度。

ちなみに1回使ったあとの
感じはこうです。

クリックで拡大↓

タンスのゲンさん羽毛掛布団。1回使って空気が入りかさ高15センチのふかふかに。

明らかに、正方形の縫い目の
ところが最初より膨らんで、

もこもこ・ふわふわ感が出ている
のがわかりますか?

タンスのゲンさん羽毛掛布団。折りたたんだときのふわふわ感。

実際に使ってみて


結論としては、

文句なしの暖かさ

です^^

それを一番感じるのは、

  • 夜寒くて起きることがない
  • 朝起きると体がポカポカしている

状況の時です。

また、

軽いですが、はだけにくい

というのも羽毛布団の特徴の
ようですね。

その理由は「正方形に縫い目がある」
ことです。

縫い目がハガキなどでよくある
「切り取り線」みたいな役目に
なっていて、

「縫い目から折れて体にフィットしてまとわりつく」

感じがします。

そしてこの状態が「体温で暖かく
なった空気を外に逃がさない」
ようにしています。

10月現在、以前使っていた綿の掛け布団
と交互に使いながら実験的に比べています。

今回羽毛掛布団を自分で購入
して使ったのは初めてですが、

とても良い買い物ができたと満足
しています。

●2017年11月追記

11月後半になって寒さが12月・1月並み
とかなり本格的になってきました。

しかし!

今年の冬は、

「タンスのゲンさんの羽毛掛け布団」

があるので、去年のような「寒さの恐怖」
は全くありません^^

約2ヶ月経ちましたが、使っていて
問題などもちろんありませんし、

就寝中の暖かさは本物です。

10年も持ってくれれば、1年の減価償却
額はたtったの1500円足らず。

ほんと安くて良い買い物だっと思います。
この買い物は久々の大ホームラン級でした!


topに戻る

タンスのゲンさん羽毛掛布団はランキングで安く見つけられます!

タンスのゲンさん羽毛掛布団

を探す場合は、

最新の売れ筋ランキング

をご覧ください。

いつでも最新ですが、タンスのゲンさん
の羽毛掛布団は、

ここ数年間羽毛掛け布団では
ランキング上位独占しているので、

その人気の凄さと合わせて確認が
出来るはずです。

すぐに「タンスのゲン」サンショップを見たい方は・・↓



topに戻る

敷布団も今年は新しく買い替えてみました!

実は冬の就寝中の寒さを
よりなくすために、

敷き布団も買い替えてみたんです!

これです↓

西川リビングの敷布団「らくかる敷布団を購入」

こちらは「タンスのゲンさん」ではなく別の
ショップで買った「西川リビング」製のものです。

タンスのゲンさんの羽毛布団で、体から
上の部分はポカポカ状態なのですが、

去年の冬に感じた「畳の下からの尋常では
ない冷気」」にも気づいていました。

それと、敷布団は20年以上使っていた
完全な「せんべいふとん」だったので、

最近では「寝床の固さによる体の痛み」
も発生するようになっていました。

実はこの「新しい敷布団」も今年の冬の
寒さをしっかりと防いでくれているのです!

しかも、「寝心地」も快適になり、まさに
「一石二鳥」の買い物となったのです。

その様子をこちらのページに詳しく書き
ましたので、

敷布団も買い替えてみたい

とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。


topに戻る

後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加