凍結防止ヒーターや給湯栓から水を流して凍結防止を行う方法

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

ガス給湯器に付いている保温ヒーターや凍結防止方法

給湯器の凍結防止・予防ヒーターが自動で作動

しているガス風呂給湯器の
様子の動画や注意しておく点
などをご紹介します。

冬の季節は水道管が凍結する
おそれがあります。

ガス給湯器の給水・給湯配管の水が
凍結してしまうと、管が破裂し破損に
つながります。

こうした事故を防止するためいくつかの
方法がありますので覚えておきましょう。

 


●豆知識 あなたのご家庭のプロパンガス料金
大丈夫ですか?

↓enepi(エネピ)を使ってプロパンガス料金が今より安く!↓

※クリックして詳細を御覧ください↓
enepi(エネピ)プロパンガス無料一括見積もり

 



 

ガス給湯器に関連する情報をお届けします、「アリー」です!このページでは冬場の凍結による破損防止についての解説ご紹介します。最新のガスふろ給湯器には凍結防止のために、ヒーターが自動で動くように設計されています。その様子の動画やいくつかの注意点についてお話しします。

 


凍結防止ヒーターと自動ポンプ運転による方法

リンナイガス風呂給湯器は外気温が下がると、
(機器周辺の温度は約3度以下になる場合)

自動的に機器の保温する

ヒーター( 給湯側)と自動ポンプ運転装置(風呂側)

が装備されています。

凍結予防ヒーターと自動ポンプ運転の違い


ヒーターは、給湯器内の凍結防止に、

自動ポンプ運転装置は浴槽から給湯器
につながる配管の凍結防止します。

ガス給湯器の電源プラグをコンセントに差し込んで凍結予防ヒーターを使う


最近のガス給湯器はかなり進化していて
外気温が下がると自動的に機器内を
保温するヒーターがついています。

機器の周辺の温度が約3以下になると作動

これにより外気温が極端に低いような
寒冷地以外でならガス給湯器の凍結を
防止できます。

(ただしこの自動運転は機器内の凍結防止のみ)

自動ポンプ運転で水を循環させる


機器の周辺の温度が約3以下になると
ガス給湯器の自動ポンプ運転が自動的に
作動します。

浴槽の残り湯が循環金具より5センチ以上
上にある状態でのみ作動します。

(ただしこの方法は追い炊きの配管の凍結防止のみ)

自動ポンプ運転とは
ガス給湯器の「自動ポンプ運転」とは
お風呂の追い炊きする際に使用する
ものです。

水を循環させますので自働ポンプ運転が
作動すると水が凍らなくなります。

表示されるマーク


自動ポンプ運転を開始すると、リモコンの
表示画面にそれを知らせるマークが出ます。

クリックで拡大↓

リンナイのガス風呂給湯器 自動ポンプ運転の表示

このマークが表示されると、自動ポンプ
運転が作動していることがわかります。

また、先ほどの動画でもわかるように、
音が出ますので、気がつくと思います。

ポイント


・「自動作動」はリモコンの運転スイッチが「入」「切」の
どちらの状態でも自動で動作します。

注意点


・給湯器には電源プラグがついているので、必ず
コンセントに差し込むこと。抜けているとヒーター・
ポンプとも作動しません。

・自動ポンプ運転では浴槽に残り湯や水を少し
張っておく必要があります。

浴槽に付いている「循環金具」より5センチ以上
水が上にある状態にしておきます。

詳しくはリンナイの取扱説明書をご覧ください。

外気温がマイナス15度以下の場合


外気温はマイナス15度以下では、機器内に設置
されているヒーターや、自動ポンプを運転では
凍結防止はできません。

その場合は次のような対策が必要です。


topに戻る

実際に作動している凍結防止・予防ヒーター動画解説

最近寒い日が続きますね。

(この記事を書いてるのは2017年1月の雪の日です汗)

今日の朝、外気温が0度を下回り、
我が家で設置したリンナイのガス
風呂給湯器
の、

凍結防止予防ヒーターが自動で作動していました。





次に外気温はマイナス15度以下の時の対処法です。

topに戻る

給湯栓から水を流す方法

先ほどの解説のように、ガス給湯器には凍結防止
によるヒーターや自動ポンプ運転で冬の凍結破損
防止ができますが、

給水・給湯配管、給水元栓・給湯栓などの凍結
予防は給湯栓から水を流す方法を使います。


給湯栓から水を流す方法の手順


  1. この場合リモコンの運転スイッチは切ます。
  2. ガス栓は全開にしておきます。
  3. 浴槽に排水栓をしてからお風呂の給湯栓を開けて、 1分間に約400mlの水が流れるように浴槽に流します。

給湯栓を開けて凍結防止のため水を流す方法


topに戻る

機器内や配管から水抜きにより凍結防止をする方法

寒冷地のような外気温が極端に低い(マイナス15度以下)場合は、配管から水を抜いてしまう方法が必要です。屋外の水が凍る恐れがある場合は必ずこの方法を行ないましょう。

詳細についてはリンナイの公式ページにてご確認ください。

水抜きによる方法の解説

topに戻る

別売りの凍結防止ヒーター

古い給湯器で凍結防止ヒーターや自動ポンプ
運転がない機器、瞬間ガス湯沸かし器の
配管など、

15度以下で凍結防止対策が取りにくい
場合の配管の凍結防止には、

凍結防止ヒーター

というものがあります。

クリックで拡大↓

屋外の配管を凍結防止から守るヒーター

こちらをつけておくことで、屋外の配管の
凍結破損による防止をすることが可能
です。




topに戻る


後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加

給湯器の凍結防止方法関連情報

ガス給湯器風呂人気ランキング2018〜2019〜今の価格・おすすめ・通販
人気のガス給湯器・ガス風呂給湯器がわかるランキングや選び方・メーカー・機能などの専門知識についても取材情報を掲載中!リンナイ・ノーリツ・パロマ他。
ガス給湯器の耐用年数と実際の使用期間は?
一般的なガス給湯器の耐用年数は何年なの?実際にはどれくらい使用ができるのか?について取材してみました。
【必見】リンナイ24号ガスふろ給湯器交換 通販で買った成功と失敗
マイホームのリフォームでリンナイのガス給湯器RUF-VK2400SAW 24号オートタイプ屋外取り付けを購入した体験談。得したことと、後から気付いて遅かったエコジョーズガス節約術の製品。
エコジョーズの仕組みとメリット値段は安い?
住宅設備機器、ガス給湯器・ガスふろ給湯器のエコジョーズはガス代節約に一役買います!その仕組みやメリットそして、購入値段は高い?安い?
ガス給湯器 「号数」の種類と能力表
ガス風呂給湯器・ガス給湯器はお湯を沸かしあげる能力を表す「号数」ついて解説しています。
ガス給湯器の最安値の探し方
ガス給湯器の価格、値段で「最安値」を探すにはどうすればいいのか?をご紹介します。通販で買う場合と工事業者から買う場合。
ガス給湯器は雨にぬれても大丈夫?
お風呂やキッチンで使うガス給湯器。設置場所が屋外だけど、雨ざらしになるところに付けても大丈夫?
リモコンでふろ予約設定に挑戦 リンナイ台所リモコンMC120VC
リンナイのガスふろ給湯器でお風呂を指定した時間に沸かせる予約運転を体験してみました!
ガス代プロパン平均 一人暮らしでガス給湯器でお風呂を沸かすと
プロパンガスを使ってガス給湯器でお風呂を沸かした時のガス代を計算してみました。都市ガスとの比較の結果と注意点もあります。