サイクリングやオフロード用自転車ヘルメット売れ筋ランキング2016〜2017〜の傾向やおしゃれな人気メーカー最新型番

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)


著者担当 ランキング調査隊

自転車(バイク)ヘルメット人気ランキングや選び方・種類やおすすめメーカーをご紹介します。

最新自転車ヘルメット人気ランキング
なら、いま一番売れてる人気の自転車ヘルメットが
すぐにわかります!

その前に、、

このページでは赤ちゃんから幼児用・
子供用、そして大人用
の自転車
ヘルメットの種類やメーカー

さらに自転車の種類による選び方
違いなどを詳しく解説しています。

自転車のヘルメット選びの参考として、

ぜひ全て最後まで読んで見てください!

(ランンキングの入り口は解説の後にあります))


人気ランキングの入り口は↓

自転車のヘルメットの目的や種類・選び方

ヘルメット着用の目的


ヘルメットを着用する目的は、

自転車走行での、交通事故や転倒、衝突
などの衝撃から頭部を保護するためのものです。

「たかが自転車。。」ではありません。

走行中は時速20キロ〜30キロ以上の
スピードがでることもあり、

アクシデント時の衝撃は予想をはるかに
こえて大きなものです。

ヘルメットの着用の「あるなし」で

命にかかわる事態

での事故死亡率は、

ヘルメット着用時は不着用時の事故時の死亡率の
4分の1にまで減少しています。

この数字から見ても命を守るヘルメットの
重要性はあきらかとなっています。

大人用はもちろん、子供用も販売されているので、
自転車走行時には、大人から子供までできれば
必ず専用のヘルメットの着用をおすすめします。

種類ってあるの?


自転車用ヘルメットは、表面にしなやかで薄めの
素材を使った、

「ソフトシェル」

と、

硬質で厚めの素材を使った

「ハードシェル」

があります。

どちらも同程度の安全性を確保するよう
設計されているので、用途によって使い分
けます。

選び方


ソフトシェルは軽量で、長時間使っても疲れにくい
のが特徴です。

ヘルメットに十分に安全な強度を持たせるため、
内部は肉厚に作られています。

ロードバイクで長時間走行をする時には、
頭や首が疲れにくい軽量のソフトシェルが
良いでしょう。

ロードなどの自転車の長距離走行ではソフトシェル素材のヘルメットを着用する

サイクリングでもソフトシェルタイプが主流です。

ハードシェルの素材は頑丈で、薄めに作って軽量化が
図られています。

オフロードでの競技などで使うマウンテンバイクや
BMX用のヘルメットなどには、主にハードシェルが
採用されています。

マウンテンバイクなどのオフロード用ではハードシェル素材のヘルメットを着用する

子供用のヘルメットにもソフトシェルとハードシェル
が作られています。

子供が自転車に乗るときもヘルメットを着用する

元気いっぱいの走行で思わぬアクシデントに
遭っても、ヘルメットがあれば命を守ることが
できます。

topに戻る

人気のヘルメットメーカー

自転車ヘルメットの人気ランキング
などを見ていると、

よく売れているメーカー名がわかります。

ピックアップしてみると、

  • OGK Kabuto (日本)
  • BELL(アメリカ)
  • LAZER(ベルギー)
  • bern(アメリカ)
  • KASK(イタリア)

などのメーカーが人気です。


topに戻る

おすすめの自転車のヘルメット

人気ランキングや通販情報から、
おすすめのヘルメットを、

自転車の種類ごとにピックアップ
してみました!

ロードバイク用の自転車ヘルメットおすすめ


OGK Kabuto Zenard

OGK Kabuto Zenard ロードバイク向け自転車ヘルメット

メーカー希望小売価格29,000円(税別)

日本人の頭部形状に合わせた設計で、
快適な装着感を実現しています。

額部分にも通気孔を配置し、頭頂部への
エアルートを確保しています。

全体の通気孔面積も15%アップし、内部の
換気効率の向上がアップしています。

開口部のブリッジ補強により、軽量のまま
強度を高めています。

全10色。2017年3月には新色4種が発売予定。



マウンテンバイクやオフロード用の自転車ヘルメットおすすめ


BELL SANCTION

クリックで拡大↓

BELL SANCTION マウンテンバイク向けヘルメット

メーカー希望小売価格14,500円(税別)

アメリカで誕生してから90年以上の歴史を
持つBELL社のBMX向けヘルメット。

マウンテンバイクのエンデューロなどにも最適です。

元々はユース向けのモデルだったサンクションは、
Lサイズでも重量900gのロープロファイル。

フルフェイスの保護性能とすっきりとした
プロファイルを兼ね備え、大人にも支持
されています。



子供用自転車ヘルメットのおすすめ


Melon Helmets(メロンヘルメット)

子供用のおすすめ自転車ヘルメットMelon Helmetsメロンヘルメット

子供用 オープン価格

ドイツのヘルメットブランド、Melon Helmets
「メロンヘルメット」の子供用サイズ。

200g〜220gと軽量で、首への負担が
少ない仕様です。

一体成型法を採用し、外側のシェルと
内側の衝撃吸収ライナーがずれること
がありません。

ドイツの安全規格のSGマークを取得し、
安全性も認められています。



幼児用自転車ヘルメットのおすすめ


Nutcase Little Nutty(ナットケース リトルナッティ)

幼児用自転車ヘルメットNutcase Little Nuttyナットケース リトルナッティ

オープン価格

アメリカのナットケース社の子供用ヘルメット、
リトルナッティシリーズ。

楽しいポップなデザインは全部で12柄。

クリックで拡大↓

幼児用自転車ヘルメットNutcase Little Nuttyナットケース リトルナッティの種類12柄

簡単に装着できるマグネット式バックル
を採用するなど、機能性も高い仕様です。

もちろん安全性にも重点が置かれた、
日本のSGマーク製品安全基準に合格品。

赤ちゃん用にはBaby Nuttyシリーズも
展開されています!

頭のサイズで「どのサイズにすれば良いのか?」
をお考えの方は、次の購入者レビューを
参考にしてください。

★購入者レビュー

・2歳0ヶ月の息子に、自転車とストライダー用で“Nutcase Little Nutty XS GEN3のシルバーフライ”を購入。とても軽い! あとはマグネット式バックルが便利ですね(*^^)v

・留め具がさすが特許取得しているだけあって留めやすいです。あご肉絶対はさみませんw

・頭囲50cm、普段の帽子は52cmですが余裕あります。SMサイズと悩みましたが、安全にジャストサイズで被らせたかったのでXS購入して正解でした。

・もうすぐ2歳になる息子用に。サイズはストラップとダイヤル調節でちょうど良くなりました。軽いしこどもらしくカラフルで大満足です。長く使えそうです。

・普段の帽子は52センチ(少し大きいですが)を被っていて、もうすぐ3歳にもなるので、XSかSサイズかすごく悩んだのですが、どぉしてもてんとう虫が良かったので、XSサイズにしました。ダイアル式で調節できるので、長く使えそうで良かったです。

・一歳3ヶ月の息子に購入。頭位48cmだったのでXSサイズを購入。内側のスポンジを一番厚みのあるものにして、ダイヤルを一番小さくして、あごひもも短くしてちょうどでした。なので、長く使えそうです。






topに戻る

注目のメーカー「Bell(ベル)」の自転車ヘルメット

90年の歴史を持つ、アメリカの自転車
ヘルメットメーカー、

BELL(ベル)

について取材してみました。

歴史


1923年ロスアンゼルス郊外の小さなガレージで
生まれ、現在では世界中で愛され、人気の高い
メーカーです。

自転車専用ヘルメット「BELL BIKER」が登場
したのは、1975年でこれが世界初の自転車
専用ヘルメットと言われています。

人気ブランド


DRAFT ドラフト

BELLのDRAFTは、高いクオリティーを持ちながら
コストパフォーマンスの良いロード用ヘルメット。

装着性の良いアジアンフィットモデルです。

Bell独自のエルゴダイアルで片手での
サイズ調整が可能。

ボタンを押してダイアルをスライドさせるだけで
ヘルメットが快適に安定します。

通気性が高くコンパクトな形状は、アーバン
ライドにもアクティブライドにも最適。

剛性の高いBELLのインモールド・ポリカー
ボネートシェルで、プロテクション範囲を
広くしたDRAFT。

高機能で安全性の高いモデルです。



ZOOM2 ズーム2

ZOOM2は、BELLのキッズ用ベストセラーのヘルメット。

日本のSG基準に適合した安全性の高いヘルメットです。

日本仕様なのでフィット感も抜群。

後頭部のフィッティングダイアルで、子供の成長に
合わせてサイズ調整が可能です。

また、耳周りのストラップ調節が簡単なカム
ロックレバーを採用。

更にバグネットで虫の侵入を防ぎます。

200g〜250gと軽量で、首に負担がかかりません。
カラフルな全13色展開です。




topに戻る

自転車の種類別ランキング

最新の自転車ヘルメットの人気ランキングをチェック!

こちらから自転車ヘルメットの人気ランキングを見ることができます。



人気ランキングでは、

キッズ・子供・幼児用のヘルメットの
売れ筋価格帯は、

5,000円前後

となっています。

大人用では、このページでも紹介した

OGK Kabuto (日本)では

7000円から1万円の価格帯で売れています。

その他は1万円から2万円台くらいの
価格のものがよく売れているようです。


など、自転車の種類に合わせた
ヘルメット
で、

ぜひお気に入りのアイテムを人気ランキング
から探してみてください。

topに戻る
後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加


著者担当 ランキング調査隊

自転車ヘルメット人気ランキング2017〜2018〜おすすめバイク種類別メーカーや子供用関連情報

シティサイクル通販人気ランキング2017〜2018〜やおすすめメーカー情報
最新の売れ筋・人気がわかる自転車のシティサイクル限定通販ランキングや激安価格、おすすめメーカーやおしゃれタイプなどについて解説しています。
マウンテンバイク人気ランキング2017〜2018〜(MTB自転車)おすすめメーカー激安
売れ筋・人気がわかるマウンテンバイク通販ランキングの動向や激安価格、おすすめブランドや体験談などについて解説しています。
電動アシスト自転車人気ランキング2017〜2018〜の流れ比較やおすすめメーカー
人気の電動アシスト自転車の通販ランキングの動向や人気の移り変わり、種類やおすすめブランドについて解説しています。パナソニックやヤマハ最新情報他。
折りたたみ自転車人気ランキング2017〜2018〜の流れや種類やメーカー
人気の折りたたみ自転車の通販人気ランキングの傾向や種類・メーカーについて解説しています。
自転車事故防止!自転車走行のルールを知っておこう!
最近では自転車同士や、自転車と歩行者との衝突事故が増えています。ルールさえ知っておけば、 こういった事故を少なくできるので自分にとってもプラスですよ!
自転車人気メーカー「あさひ(ASAHI)」の自転車が熱い
サイクルベースあさひの自転車が人気です。通学、電動アシスト、パンクに強い、スカートでの乗り降りががしやすい形状など。
京都市の自転車対策。放置自転車減少や自転車観光都市への施策
街中の放置自転車が増え、歩行者や交通の妨げになっている問題を解決する対策と自転車観光地「京都」を目指す取り組みが積極的に行われています。