ラッシュガードの種類や人気ランキング2016〜2017〜の動向、機能、レディース、メンズについて

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

ラッシュガードの種類・解説と人気ランキング

ラッシュガード人気ランキング

で今の売れ筋のラッシュガードをいち早く
見つけることができます。

ランキングを見る前に、

ラッシュガードの人気のあるブランド
や知っておきたい知識などのご紹介
がありますので、

ぜひ最後まで読んでみてください!

ではここからラッシュガードに関係する情報について
説明していきます。

ここで紹介されているラッシュガードは、
主に夏やサマースポーツ、レジャーで使用される
ラッシュカードです。

(ランキングの入り口は解説の後にあります)

最新のラッシュガードの人気ランキングの入り口は↓

ラッシュガード人気ランキングの傾向

ラッシュガードの人気のアイテムについて解説します。

ランキングで、上位に見かけるラッシュガードは
  • パーカースタイル
  • 水中心タイプ
  • 陸中心タイプ
などに分かれてます。

目的としては、UV対策になります。


クリックで拡大↓

UV対策ラッシュガード パーカー付き

現代の紫外線における身体の悪影響は深刻です。

UV対策は、日焼け止めなどの対策とともに
このようなラッシュガードでのUV対策も必要とされています。

まして、プールや海水浴に行った場合などは、炎天下に
さらされるわけで、通常の生活での紫外線とは
比べ物にならないほど高い紫外線を浴びます。

ですので、ラッシュガードの需要は年々増加しています。

これらのタイプは価格的には3,000円前後
のものが主流です。


レジャーなどの行事における
日焼け防止に(日焼け止めの代わりに)、・紫外線対策には
ラッシュガードを利用することをおすすめします。

ラッシュガードで最も人気のアイテム↓



(最新の売れ筋情報は最後の
ランキングでも確認してください!)

topに戻る

ラッシュガードの用途・使うシーンや素材

ラッシュガードは、幅広い用途があります。

  • レジャー/海水浴/プール/フェスティバル/バーベキュー
  • アウトドア/登山/キャンプ/トレッキング
  • ゴルフ/テニス/サイクリング/トライアスロン/マリンスポーツ/サーフィン/ダイビング/フィットネス/ジョギング/ジム/スイミング/フィッシング
  • 普段の外出/散歩・犬の散歩/ウォーキング/ガーデニング/買い物

じつは、ラッシュガードは日焼け、 UV対策以外にも
「保温」の役目で使われる場合もあります。

例えば先ほどの用途の例で書いた「フィッシング。」

山や川でのフィッシングは、季節によって、また
季節にかかわらず体が冷える時あります。

そういった時に、活躍するラッシュガードもあります。

ですので、目的によって素材が変わったり形・スタイルが
変わったりします。

UV対策用、日焼け対策用のラッシュガードなら
ナイロンやポリウレタン(スパンデックス)等の素材が
使われたりします。

詳しくは次の項目で解説していきます。

topに戻る

ラッシュガードの選ぶポイント

通販のラッシュガードのアイテムを見ていると、
一言でラッシュガードといっても様々な形や用途があるようです。

まず用途によって様々なものがあります。

例を挙げてみると

  • 日焼け防止(紫外線防止)対策として、
  • スリ傷防止、キズ隠し用として
  • プール・海水浴
  • 野球や陸上競技などのスポーツ

などによって機能の違うものが販売されています。

また、
格闘技・武術などにもTシャツやスポーツウェアとして活用され、
スキーウェア、スノーボードウェアやオートバイウェアのスポーツ
インナーとして、

フィッシングの時のアンダーウェア、保温用、保温ウェアとしても活用
されています。


これら用途により、素材も違うものが使われます。

また名称も違ったりします。

野球や陸上などでは、スポーツインナーやアンダーシャツと呼ばれます。
ソフト素材、伸縮性、速乾性を特に重視して作られてます。

スキューバーダイビング、サーフィンなどではウエットスーツ
よ呼ばれることの方が多いかもしれません。

スキン、ジャージ、起毛、ラジアル などと呼ばれる素材が
使われています。

保温用では、ゴアテックス素材などがあります。

日焼け防止、 UV対策に使われるラッシュガードの
使われている素材に多いのは、ナイロンとポリウレタンを
混合させたもの。


紫外線対策用のラッシュガードには「UPF」という
指標が使われています。

UPFとは、オーストラリアやアメリカなどで 一般的に使われている、
衣類の紫外線防止指数で、どのくらい、日焼けを防ぐのかを示した値です。

数字が大きいほどとてUVバリアが大きいことを示し
「50+」くらい書かれているものなら、

バリアとしては、かなり優秀なものになります。

UPFの数字を示す計算法があります。

何も肌につけていない状態で15分間で日焼けする日差しにおいて、
例えば「UPF50表示」の衣類を着用すると、


15分×50(UPF値)=約750分間(12時間30分間)


の時間、日を浴びないと同様の状態を保てることを示しています。


逆に考えると、通常の衣服では日を浴び続けることによって
時間が経てば衣類を通過して肌に到達するということが言えます。

topに戻る

ラッシュガードの人気ブランドは?

ラッシュガードの人気ブランドについてです。

ランキングでの売れ筋になっているラッシュガードは
特にブランド名がありません。


むしろ、デザイン性に注目が集まっています。


例えば、こちらのメンズラッシュパーカー

クリックで拡大↓
新作 メンズ&レディース 長袖ラッシュガード パーカー ラッシュパーカー フード付き

新作 メンズ&レディース 長袖ラッシュガード パーカー ラッシュパーカー フード付き

ランキングでは常に1位から3位にランクされているラッシュガードです。

大きいサイズや、女の子、男の子のキッズ用
なども揃っています。

おしゃれ、かっこいいオリジナルラッシュガードのお店↓



topに戻る

ラッシュガードの人気ランキング一覧

こちらから最新のラッシュガードの人気ランキングを見ることができます。



人気ランキングは現在以降でも、
常に最新のランキング情報が更新されて、
ご覧いただけます。

価格面では、ランキング上位のもので、おおよそ
2,000円から3,000円が中心です。

こちらで見れるランキングは、レジャー用の
紫外線対策用のものがほとんどです。

スポーツ用などのラッシュガードの人気ランキングについては
競技専門のランキングをご覧ください。

マリンスポーツ関連の人気ランキング・最新情報はこちら!

topに戻る

後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッシュガードの人気ランキング2017〜2018〜の流れや種類・機能の解説関連情報

ウェットスーツの人気ランキング2017〜2018〜の動向や種類・機能の解説
人気のウェットスーツのランキングの流れお薦めや、種類等について解説しています。サーフィン、スクバダイビング用など。
ボディボードの人気ランキング2017〜2018〜の流れや種類・機能の解説
人気のボディボードのランキングの紹介やお薦めボードや、ボディボードの魅力等について解説しています。ウェットスーツ、リーシュなど。