アジア・中東・欧米 世界のチーズの種類を調べてみました

●当サイトへようこそ!最新のランキング情報やおすすめ・体験談・口コミなどお役立ち情報サイトです!


著者担当 ランキング調査隊

世界のチーズ種類や国の特徴の解説

世界のチーズの種類を国別で見てみよう!


 

チーズのことなら・・担当の、「ねーやん」です!
このページでは「世界にあるチーズの種類や名前」を出来るだけたくさん調べてみまものをご紹介しています!

 



チーズが最初に見つかったのはアラビア

チーズの最初の発見は、紀元前2000年以上前、

アラビアの商人が、水筒に山羊乳を入れて
旅をしていたら、乳が白く固まっていたそうです。

それを食べてみたら美味しかったという。

これがチーズが発祥といわれるアラビアで
伝えられている出来事です。

関連情報 チーズの起源や歴史について探ってみよう!

topに戻る

国別で見た代表的なチーズの種類

国別で見た代表的な生産チーズは
次のようなものがあります。

国名 代表的なチーズ 備考

ノルウェー

ミゾスト 乳糖を加えホエーを沸騰させたカラメル色をしている。

デンマーク

ダンポー、ハバティー セミハード、ハードタイプで全体の80%を占めています。

カナダ

オーカ ポール・デュ・サリュを真似て作ったサン ・ポーラン風

オーストリア

青カビタイプのエーデルピルツ 切り口は青カビの大理石模様が見られる。

オランダ

ゴーダ、エダム この2種類で生産量の90%以上を占めています。

アイルランド

プラ−ニィ サムソーに似たマイルドなフレーバーのチーズ。

ドイツ

フレッシュタイプのクワルク 古くから酪農国としてチーズ作りが盛ん。チーズの生産量は多い。

アメリカ

アメリカンチェダーチーズのモンテレー・ジャック カリフォルニア州文ている地方で生まれたチェダーチーズ。

イギリス

ハードタイプのチェダーチーズ、ブルーチーズのスティルトン ハードタイプが全体の生産量の60%を占めます。

日本

プロセスチーズ、ナチュラルチーズ、 全国各地で様々なナチュラルチーズが生産されています。

スイス

エメンタール・グリュイエ 歴史の古い酪農国。エメンタールの原型スプリンツを1世紀には作ってた。

フランス

白カビタイプのカマンベール、青カビタイプのロックフォール 「1つの村に1つのチーズ」と言われるほど多種多様なチーズがあります。

イタリア

ゴルゴンゾーラ、ハードタイプのパルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマノ、リコッタ、マスカルポーネ、モッツァレラのフレッシュタイプ ヨーロッパチーズの発祥地。ゴルゴンゾーラは世界3大ブルーチーズの1つ。

キプロス

ハルーミ ハミールは焼いたり、フライで食べるの有名

スペイン

羊乳チーズ・マンチャゴ マンチャゴはドンキホーテの故郷はマンチャの平原の名にちなんでつけられました。

ニュージーランド

ニュージーランド・チューター、エグモントル、コルビー 高脂肪の乳のジャージー牛で作られている。元々はイギリスの製造法。

オーストラリア

チェダーチーズ ハード、セミハードタイプは生産量の約80%を占めています。




topに戻る

今売れている人気のチーズは最新ランキングで!

人気になっている最新のチーズ人気ランキング
で今人気のチーズを素早く見つけてみましょう!

ランキングの入り口は↓

topに戻る

後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加

世界のチーズの種類を国別で見てみよう!関連情報

チーズの人気ランキング2018〜2019〜の傾向 種類や味の解説
人気のチーズがわかるランキングの傾向情報を中心に取材しています。ウォッシュ、セミハード、プロセスチーズなど、いろいろなチーズの種類や人気がわかります。
チーズの起源や歴史について探ってみよう!
チーズは人間が作った最も古い食品と言われています。人間の体に必要なあらゆる栄養成分を、バランスよく含んでいるのがチーズなのです。 3