おすすめは打ち直しより羽毛布団の格安買い替えです。使ってみてよかった羽毛布団をご紹介します。

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

羽毛布団の打ち直しで新品同様に変わるのか?実際に新品の羽毛布団と比較した価格やメリット・デメリットについて。

羽毛布団の打ち直し

をお考えの方に、

打ち直しと新品の購入とどっちがお得?

についていくつかの比較をしてみました。

是非最後までご覧ください!

羽毛布団の打ち直しの仕組み。全部新しい羽毛なの?

羽毛布団を新しく買い替えないで、
打ち直しを考えている方理由として、

購入時の思い入れがある

という方が多いです。

長年使ってみて気に入っている
羽毛布団なら感謝の気持ちを
持つ方もおられますし、

これからもできれば使っていきた
いという気持ちが大きい方です。

ここで、「打ち直しと新品との違い」
を知っておきましょう。

羽毛布団の打ち直しは羽毛の再利用がある


新品と大きく違う点として、
羽毛布団の打ち直しの場合、

使っていた羽毛を除塵機という
機械を使って、

再利用できる羽毛を選び出して、再度打ち直した羽毛布団に使われます。

ですので、すべて新品の羽毛が
入るわけではありません。

使っていた羽毛をすべて除塵機に
かけて、使える羽毛だけを残し、
洗浄されます。

  • 細かいほこりや塵
  • 「粉化」してしまったダウンや 「骨粉」

は取り除かれます。

取り除かれた不要な羽毛の分、
充填量が減少しますので、

減少分は新しい羽毛を使って
補充されます。

これが一般的な羽毛布団の打ち直しです。

ポイントは、

すべてが新しい羽毛ではない

ということです。


ここを、認識して次の

「各店舗の打ち直しの料金」を
比べてみましょう。

topに戻る

羽毛布団の打ち直しの料金

実際の羽毛布団の打ち直しの
料金を調べてみました。

※条件・・・一番スタンダード・シングル
側生地取り換え・送料無料

※側生地の素材などで料金の上下があります。

仮眠ショップスイートドリーム

スタンダードコース・・・足し羽毛 ホワイトダックダウン90%・200g

20,520円(税込)

藤綿・Fujimen

スタンダードコース・・・足し羽毛 ドイツ産ホワイトグースダウン93%、スモールフェザー7%・300gまで

16,980円(税込)

羽毛布団羽毛ファクトリーすやすや

ベーシックコース・・・足し羽毛 ホワイトダックダウン90%・300gまで 仕上がり充填量1.4s

21,384円(税込)


イオンの通信販売サクワ

ベーシックコース・・・足し羽毛 ホワイトダックダウン90%・300gまで 仕上がり充填量1.4s

21,000円(税込)


ふとんの玉手箱

標準コース・・・足し羽毛 イングランド産ダウン90%・300gまで 立体キルト

19,900円(税込)

 


主な店舗で調べると、このくらいの
お値段となります。

打ち直しの費用対効果


羽毛布団の打ち直しは、今まで
使った羽毛の中古を再生する
わけなのですが、

その分、ダウンパワー値2割低下など
羽毛布団の品質(機能性と耐久性)
は新品時の約8割の品質となります。

ですので、

新品の羽毛布団の購入代金の
8掛けの金額で打ち直しができれば
費用対効果としては合格です。

しかし、これは数字上の理論です。
8割の品質に落ちるということは、

打ち直しを行っても保温力は
新品時の8割ということになります。

「それでも構わない」という方は、
打ち直しを選択するのもアリです。

しかし、

どうせ同じくらいの代金を支払うなら品質効果100%の羽毛布団が良い!

という方は、迷わず新品の羽毛布団の
購入をおすすめします。

実は、買い替えに相応しい品質・価格
ともに満足度の高いレビューが半端なく
多い羽毛布団があります。

費用対効果に合う羽毛布団が
販売されているかどうか?

もふくめて、次の解説を御覧ください。

topに戻る

実際に羽毛布団ランキングで絶大な人気になっている製品の購入体験談

品質が落ちてしまう羽毛布団の
打ち直しをわざわざ注文するより、

今では打ち直しより十分割安で、
品質の良い羽毛布団が登場
しています。

実際に購入して使用したレビューを
詳しくご紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてください。↓


topに戻る

後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

羽毛布団の打ち直しより買い替えをおすすめしたいたった1つの羽毛布団関連情報

羽毛布団の「立体キルト」と「ツインキルト」2つの特徴や違い
二層キルトの「ツインキルト」と「立体キルト」の構造や違い、メリットなど2つの羽毛布団の種類について解説しています。
タンスのゲンさんで購入した羽毛布団の実物画像と評価・口コミ
人気インテリア通販ショップ「タンスのゲン」の羽毛掛け布団はランキングでも常に上位を独占しているアイテムです。実際に購入して使ってみた口コミをご紹介します。