人気のスロージューサー・ジューサーを最新ランキング2017〜2018〜でチェック通販おすすめ高機能は?

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

ジューサーの人気ランキングや種類・機能について

ジューサー・スロージューサー人気ランキング・おすすめ情報

最新版を見れば、まさに今売れている
ジューサー・スロージューサーがすぐに
見つかります!

人気のジューサー・スロージューサー
を探すなら、まずは最新ランキング
で人気をチェックして見ましょう。

その前に、、

このページではジューサー・スロージューサー
選びに役立つ情報として、

  • 種類
  • ジューサーとミキサーの違い
  • 人気・売れ筋メーカー
  • スロージューサーの特徴や人気メーカー
  • 機能
  • おすすめ
  • 体験談・口コミ

などを中心について詳しく説明しています!

ジューサー・スロージューサー選びの
参考になりますので、

ぜひ最後まで読んで見てください!

(ランキングの入り口はこのページの
一番最後にあります)

人気ランキングの入り口は↓
今すぐ人気ランキング情報を見たい方はこちら!

売れ筋ランキングから注目のベスト4です!

まずは、楽天市場・ヤフーショッピングで
ジューサーランキンングを調べた情報をもとに、

このサイトでしか見れない
「私が推奨できるランキンング」
からご覧ください!

売れ筋ランキングから注目のベスト6です!

ヒューロムスロージューサー H-AA
ヒューロムスロージューサー H-AA フェラーリレッド・ホワイト

堂々の1位はこちら!とにかくここ数年、
このヒューロムスロージューサーが断トツに
売れています!

野菜や果物の栄養を壊さない「低速式」の
代表的なメーカーです。

石臼のように素材をすり潰して、水分を絞り出す、
生の野菜より生のジュースの方が、

人間の体への栄養素の吸収率が約4倍となります。

「フローズン」もできます!

ピカイチ野菜くんのヒューロムスロージューサーでフローズンを作る


その他「わかりやすい解説動画!」
を見ていただければ魅力や扱いやすさ
が一目でわかります!

※ヒューロムスロージューサー H−AA 特徴について


※ヒューロムスロージューサー H−AA にんじんジュースを搾りました!


※ヒューロムスロージューサー H−AA 簡単に洗浄できます


※ヒューロムスロージューサー H−AA 乾燥スタンドの使い方


●購入者レビュー
・いままで400を使っていたが買い替えました。今回のは何と言っても葉物が絞れるのがうれしいです。

・うちのワンちゃんに塩など入っていない野菜ジュースを作ってあげています。

・全部洗えるので手入れのしやすさも問題ないです。

・絞り出されたジュースがサラサラで、しばらく放置しても成分によってハッキリと分離しない事も昔は叶わなかった事です。

・こんなに美味しい人参ジュースを飲んだこと無いです!野菜だけでこれほど甘いとは・・・感動しました。体が喜んでる気がします。

■ちょっと残念な点

・最初に使うときに取説が少し読みにくく感じました。

・想像以上の量の絞りカス、それが排出口の奥とスクリューの裏にたまりますので排水口には流さないようにしています。




クビンス スロージューサー


以前は「クビンスサイレントジューサー」でしたが、
新しく「スロージューサー」とネーミングを変えて
最新版として登場しています。

特許取得として、

  • 投入口の大きさが大きいことで食材のカットの手間を省ける
  • スクリューのサイズを長くして長い食材でも投入できる

この2点について特許取得しています。

2017年最新型


現在は2017年の最新型がお目見え!

クリックで拡大↓

クビンス スロージューサー最新型2017年

キレイshopさんなら「10年保証」「果物野菜セット付」の特典あり!


こちらも「ピカイチ野菜」に負けてない!

キレイshopさんで購入なら。。

「果物野菜セット付」が無料で付いてきます!

クリックで拡大↓

クビンス スロージューサーキレイshopさん特典果物野菜セットその1

クリックで拡大↓

クビンス スロージューサーキレイshopさん特典果物野菜セットその2

10年保証付き!


クリックで拡大↓

クビンス スロージューサーキレイshopさん特典10年保証付きで安心ト

ヒューロムジューサーと甲乙つけがたい
ところですが、販売されているショップの
特典やサービスによる違いで、

好みが分かれたりしているようです。

●購入者レビュー
・静音です。深夜でも気になりません。とても良い。さすが元々はサイレントジューサーの名前だっただけのことはある。

・ヒューロムよりクビンズは組み立て簡単。手入れも楽でわりと早めに絞れるとの事で、毎日使う事を考えて、こちらに決めました。

・食材は大雑把にカットしても全く問題なし。時短で嬉しい。結構大事です。

・クビンズはキレイShopさんだと10年間補償してくれるし、無農薬野菜を3kgプレゼント中に惹かれて決めました。

・届いた野菜で、すぐにリンゴとキャロットのジュースを絞りましたが、甘い!とにかく甘みが半端なくて、子供が喜んで飲みます。

クビンズスロージューサーでリンゴとキャロットのジュースを絞りとても甘い美味しいジュースが出来上がり。

・絞りカスは、畑に巻いたら肥料にもなりそう(^^)

・手入れも組み立ても口コミどおりラクチンで、これに決めて良かった(^^)

・定番はニンジンジュースですね。リンゴとレモン、オレンジで一日身体が調子よくなりました。サプリメントを飲む回数がめっきり減ったくらいです。

■ちょっと残念

・狭いキッチンにはわかっていたけど邪魔。

・使い慣れるまですこしかかりました。






シャープ ジューサー ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CF10B


こちらも、「低速回転での圧縮絞り」で、
栄養素を極限まで壊さない工夫が
されています。

先程のヒューロムジューサーよりは低価格
と言う点で人気になっています。

フィルターと一体型の樹脂製スクリューを
石臼のように回転させながらし食材を
絞っていきます。


テスコム ジューサー TJ111
テスコム ジューサー TJ111

ネット状の決め細やかな穴のフィルターを使い、
切り刻んだ食材の繊維質のしぼりカスと水分を
分離させサラサラなジュースができます。

丸洗いもしやすい分解式となっています。

ランキングベスト6の中では価格が一番お安いもので、
大体3,000円くらいです。



パナソニック ジューサー MJ-M12
パナソニック ジューサー MJ-M12

シャープに負けじ劣らないブランド力。

機能としては、細かく切り刻むと擦り潰すの間のような処理です。

細かくなった食物繊維をジューズに含むか(濃いジューズ)、できる限り
除去するか(サラサラジュース)の2つのどちらでも好きな方を選ぶことができます。

お値段は1万円強くらいです。



象印 ジューサー なめらかファイバー BM-JG05
象印 ジューサー なめらかファイバー BM-JG05

高速回転で食材を細かく切り刻んだのち、繊維質は可能な限り
分離できるシステムを搭載。価格は7000円前後とリーズナブル。



まとめ


基本的には以前の人気メーカーの流れと
そう変わっていませんね。

という事はここで登場している人気メーカー
製品が、使いやすく評価を得ていると
いうことになるでしょう!

topに戻る

スロージューサーの豆知識「完全なサラサラジュース」にするなら


スロージューサーの購入者レビューを
読んでいると、

  • 「少し繊維が入る」
  • 「少しざらっとしたジュース」

という書き込みをたまに見ます。

「サラサラジュース」が売りのスロージューサー
ですが、食材によっては多少繊維が入っちゃう
場合もあるようです。

でも、そんな場合でも簡単に「サラサラジュース」
を完成できます。というレビューも発見!

クリックで拡大↓

スロージューサーで完全なサラサラジュースを作る方法

要は茶こしみたいに漉せばいいんですね!^^

topに戻る

「コールドプレスジューサー」の意味


ジューサーに関して最近、

「コールドプレスジューサー」

という言葉が使われてます。

この言葉の意味


「コールド」つまり「冷たい」、

そして、「プレス」は押さえる、
押しつけることを意味していますから、

コールドプレスは、「冷たい状態で押さえる」
という意味になります。

この言葉は栄養・生物化学で
よく使われる言葉で、

「冷間搾汁」ともいいます。

果実を破砕してそのまま加熱することなく、
搾汁する方法.加熱して搾る熱間搾汁
に対していう。

今人気になってよく売れている
「低速回転のジューサー」は

まさに「コールドプレスジューサー」であり、

「冷間搾汁」を家電製品で行えるものです。

  • 熱を加えない
  • 切り刻まない

これにより、ジュースにしても食材の
栄養素を壊すことなく、

最も体に栄養素が生きて
届く状態を作れるのが、

コールドプレスジューサーです。

topに戻る

大人気!「ピカイチ野菜くん」で買う「ヒューロム」のスロージューサーがお得な理由


ピカイチ野菜くんショップで販売されている
「ヒューロム」のスロージューサー」が

楽天のキッチン家電ランキングで、
383、330品中

デイリーランキンング1位になるほどの
人気ぶりです。

ヒューロム 石臼式スロージューサー ホワイト

過去のジューサーの歴史では、こんなに
売れているジューサーはなかったそうですよ!


世界的に売れているジューサーですので、
その人気ぶりはグローバルです。

「石臼式圧縮低速絞り」という技術が採用
されていて、ジューサーでできたジュースが
他のジューサーと比べて「分離」が圧倒的に
少ないのが特徴です。

これは、栄養を壊さず、素材そのものの
美味しさと栄養を絞り切ることができます。

ヒューロムの石臼式の機能の様子

とまあ、ここまでなら当サイトの情報以外でも
よく見られているかと思いますが、、

当サイトが「納得させられた」のはもう一つ
理由があってお勧めしたいと思ったからです。


最初に「ピカイチ野菜くんショップの」と申し
ましたが、

このショップさん、「野菜」と名前が付く様に
野菜の販売が中心です。

実は、このショップさんでヒューロムのスロー
ジューサーを購入するとかなりの特典が
あります!

ピカイチ野菜くんの9大特典 無農薬にんじんこだわりのリンゴセット

9大特典です!(笑)

そのうちの一つは上の画像の、
にんじん・リンゴ・レモンが結構な量が
タダで(サービスで)付いてくるというものです。


※ピカイチ野菜くんニンジンジュースのレシピ・作り方



※ヒューロムの紹介動画「CJプライムショッピング」

まだほかにもたくさん特典があるので
ぜひ確認してい見てください!

※特典サービスの期限については
ピカイチ野菜くんで決められた
期限までとなります。




ヒューロムのジューサーを買うならここが
絶対お得です!

・追記(新しい特典が追加!)

ピカイチ野菜くんの特典!

【野菜セット】 無農薬にんじん 3kg、りんご 3個、レモン 3個
※特典のにんじんにはB品が入ります
【その他オリジナル特典】
オリジナルレシピ本  オリジナルDVD


topに戻る

ジューサー 上位人気ランキング解説おすすめ情報!

ジューサー人気ランキングから
今の流れや人気情報をご紹介しています!

人気ランキンング上位常連!クビンスホールスロージューサー JSG-121


まずはこちらをご覧ください。



テレビ通販、公式ジャパネットタカタ
が紹介しているクビンスホールスロー
ジューサーです。

この動画を見ていただくと、クビンスホール
スロージューサーのメリットや良さがかなり
理解が出来るかと思います。

正直言いますと、ランキングの順位で言うと
クビンスホールスロージューサー JSG-121
よりは、

「ヒューロム」のスロージューサーの方が
楽天ランキングでは人気が↑なのです。

そこで人気に開きがある理由を探してみました。

価格

やっぱりこの理由が大きいのではないでしょうか?

「ヒューロム」の、最安値なら

「ヒューロムスロージューサー H2H」が
税込 25,900 円  送料無料で見つかります。

クビンス ホールスロージューサーJSG-121では
税込 39,800 円) 送料無料となります。

(実際の比較はこの後の最新の売れ筋ランキング
でご確認ください。)

機能性

しかし、値段が安い高いだけでは、購入する
理由としては、少しもの足りないですね。

では機能面で見てみるとどうでしょう?

  • どちらもスロージューサーで搾汁がサラサラ。
  • 搾汁率(1つの食材から摂れるジュースの量)もほぼ同じ

低速回転ジューサーとして必ず
「優」を取らないとまずい所では、

この2つは最高点に近いと言えます。

ですが1つだけ差がついているように感じる
ところは、

搾汁中の動作音の大きさ

です。

どうやら、ヒューロム の方が「静か」なようです。

クリックで拡大↓
各ジューサーの音の大きさの比較(デジベル)

「ヒューロム」のスロージューサーでにんじん
ジュースを作ってもこの通りです。



保証期間

ここでは、クビンス ホールスロージューサー
JSG-121が最長10年保証(無料)で販売している
ショップがあります。

「ヒューロムスロージューサー H2H」では
最長のところは5年保証(無料)です。

ここではクビンスに軍配があがりました。

クビンス ホールスロージューサーJSG-121
は、倍の期間の保証期間ですので、

ここで高くなっている可能性も有ります。

 


これらの理由以外にも、各ショップさんで
割引や特典などの工夫をされていたり
するので、

そういったところで、ショップごとの人気の
差もあるかと思います。

この2つはランキングでも必ず10位以内
にランクインしています。

まずは最新のジューサー売れ筋
ランキングで確認してみて下さい!

人気のショップの販売製品がランキングでは
上位にランクされるので、実際のランキングを
見るのが最も賢い購入方法です。
(2016・5月取材)


topに戻る


「火曜ヒルナンデス」で紹介!ビタントニオ ミニボトルブレンダー VBL-3 格安で画期的ジューサー


ランキング3位 火曜ヒルナンデスで紹介されて超話題に!ビタントニオ ミニボトルブレンダー VBL-3

楽天の人気売れ筋ランキング第3位に登場!

「火曜ヒルナンデス」で紹介されて料理好きな
主婦もそうでない主婦にも爆発的な人気に
なっています。

おすすめできるその理由とは?

ぱぱっと作ってささっとお手入れ

大型ジューサーや機能がたくさん
ついたジューサーは何かと操作や、後片付けが
大変な場合も。。

しかし、こちらのビタントニオ ミニボトルブレンダー
VBL-3は材料をさっといれて、、

かちっと差し込めばあとは、プッシュ式の
スイッチ1つで簡単に撹拌がはじまります。

●動画解説(音が出ます)↓


スムージを粉末で飲んでませんか?

ジューサーを使う理由として、女性が美容や美肌
の為に、必要な栄養素を取るため、

また男性でも健康の為に、ジューサーを使って
必要な栄養を摂るジュースを作るために便利
だからです。

ですが、気になるところの1つとして、

食材を切って入れてブレンドするまでの
過程が割とあれこれしなくちゃいけない
ので面倒という方もおおいのです。

その解決法として、粉末にしたスムージー
が発売されていて、

シェーカーを使って手で上下左右に振る
方法で栄養ジュースを作っている方も
多いですね。

しかしこれも実際にやって見ると、腕の
力が必要
で結構疲れたりするという
方も多いんです。

また、粉末のスムージーは生の果物や
野菜より吸収が小さく、効果が半減する
という説もあります。

ですので、新鮮な生の食材を「ごくっ」といただく
ことが、栄養素もそのままで、美肌にも健康にも
一番の理想であるのは確かです。

手軽にブレンドさえできれば、理想の
栄養素ジュースが実現するという意見が
多かった中で、

今回の電動、ビタントニオ ミニボトル
ブレンダー VBL-3はまさに、

その悩みを解決してくれるジューサーとして
人気が爆発したというわけですね。

スムージーは生果実をブレンドして飲むのが栄養素がストレートに摂れるので理想

まず手動と電動では時間の短さと、
手軽さ、力の要らない方法としては
比べ物にならないくらい、電動の方が
ナイスチョイスです。

市販のジュースとさらにお好みの食材を加えてオリジナルジュースを作るのが人気

最近では市販のドリンクにプラスして
食材や粉末のプロテインや栄養素
を入れて、オリジナルジュースで栄養素を
取るという方たちも増えています。

まだまだ魅力の多いジューサーの
詳細はこちらでご覧ください。



topに戻る

娘と一緒に美味しいジュースを飲んでいます!ヒューロムスロージューサー「HU-300W」体験談


ヒューロムスロージューサー「HU-300W」購入のきっかけ


私は野菜中心の食生活をしているため、
朝食は多めの生野菜ジュースを作って
飲むことを習慣にしています。

毎日、朝食用に多めの生野菜ジュースを
作りますので、使用するジューサーには
耐久性とおいしさを求めています。

スロージューサーに出会う前は遠心分離式の
ジューサーを数台使ってきましたが、

耐久性に乏しいことと、搾りカスに搾りきれない
果汁が多く含まれていることに不満がありました。

そこで、別のジューサーを探していたところ、
ネットショップでヒューロムのスロージューサー
に出会いました。

ヒューロムスロージューサー「HU-300W」を購入、使ってみた体験談

ヒューロムスロージューサー「HU-300W」を使ってみて良かった点


製品解説を見てスローで搾ることのメリットを
知りました。特に低速で搾るため、素材に
含まれている酵素が損なわれない点が
気に入りました。

また、遠心分離式はジューサーの中に搾りカスが
溜まるため、連続で大量に搾ることができませんが、

スロージューサーは搾りカスが外に出てくるので、
連続で大量のジュースを搾ることができる点も
気に入りました。

  • メーカー:ヒューロム
  • 仕様:標準品
  • 型番:HU-300W
  • 価格:38,277円
  • 購入年月:2011年2月5日

ヒューロムスロージューサーのネームプレート

もう7年以上使っています。

実際に使ってみると次の点でも大変
満足できています。

  • ジュースが分離しにくく美味しいこと
  • 発熱が少なく、酵素が損なわれないこと
  • 連続で大量のジュースが搾れること
  • 搾りカスの水分が少なく、効率よく搾れること
  • ネットショップで消耗部品が簡単に手に入ること
  • モーターを含む本体部分がとても堅剛に作られているため、私のようなヘビーユーザーにも適していること(初めは価格が高めと思いましたが、他メーカーのものを何度も買い換えた経験からすると、むしろ耐久性のある点がとてもリーズナブルに感じます。)

使用している製品の気に入らない点

ストレーナーのクリーニングに時間がかかる。

ヒューロムスロージューサーHU-300Wのストレーナー

繊維質の多い野菜を多めに搾ると搾りカスの
繊維が出口部分に詰まることがある点です。

しかし、この部分が荒い目だと繊維質が
ジュースの中に混在してしまいます。

ですから仕方ないですね。

使用している製品に関するエピソード


野菜嫌いの娘にヒューロムスロージューサー
HU-300Wで作ったジュースを勧めたところ、

美味しいと喜んで飲んでくれたことです!

そして、数日間飲み続けるとお通じが
良くなりました。

実はこのことが結構一番うれしいこと
なのです^^

野菜・果物ジュースが体に良いんだ
という証明にもなった気がしています。

 


ジュースを搾る工程

では実際にジュースを作っている作業手順
をわかりやすくご紹介したいと思います。

組立について


私が使っているジューサーは下の写真の
ような部品からできています。

ヒューロムスロージューサーHU-300Wの各部品

まずは組立ですが、ちょっとしたコツがあります。

クリックで拡大↓

ヒューロムスロージューサーHU-300Wの歯車の部分の組み合わせ方

上の写真左の白い部分の突起と、
右の写真の小さな白い歯車が
かみ合わせ部分です。

歯車のかみ合わせが悪いとピッタリ
はまらない時があるので、その時は
歯車部分を少し回してかみ合わせ
を調整します。

果汁の漏れを防ぐ秘訣

ヒューロムスロージューサーHU-300W果汁漏れを防ぐためのパッキン
※搾りかすと果汁を分離するためのパッキン

↓↓


ヒューロムスロージューサーHU-300Wパッキンを深く押し込んで
※パッキンを押し込んだところ

搾りかすと果汁を分離するためのパッキンを
きっちりと奥まで押し込んでおくと果汁の
漏れを防げます。

材料について


私は果物として柑橘類とりんごをベースにして、
更に季節の野菜を加えています。

一例として、

  • オレンジ(またはグレープフルーツ)
  • りんご
  • トマト
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • セロリ
  • 人参

という組み合わせが気に入っています。^^
それぞれの素材の量は好みで調整します。

その他、夏はゴーヤーなど季節の野菜を入れます。
(ゴーヤーは自家栽培の苦味の少ない品種を使っています。)

下の写真は我が家のスタンダードの使用量です。

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの食材

これで、2人分です。

分かりやすいように、左から右へジューサーに
投入する順序に並べてあります。

これから、これらの材料を実際に搾って行きます。

写真6 我が家の定番材料

まずは、ジューサーの投入口に入る
ように材料をカットします。

今回は写真を撮る都合上、全ての材料を
前もってカットしておきましたが、通常は
カットしながら順次投入しています。

※材料をカットする(オレンジ)

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料をカットする(オレンジ)

※材料をカットする(りんご)

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料をカットする(りんご)

※材料をカットする(トマト)

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料をカットする(トマト)

また、人参は一部をスティック状に切っておいて、
先に入れた葉物野菜を押し込むように投入
すると(押し棒を使わなくても)簡単に搾れます。

※スティック状にカットされた人参

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料スティック状にカットされた人参

また、繊維が多い野菜を多めに搾る場合は、
1センチくらいにカットしてから入れた方が
スムーズに搾れます。
(例えば、セロリ、ほうれん草、小松菜など)

今回、ほうれん草は繊維が気にならな
かったので、カットせずに使っています。

この辺も材料の状態を見てカットしたり、
しなかったりしています。

※繊維の多い野菜(小松菜)

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料繊維の多い野菜(小松菜)は細かく切る

※繊維の多い野菜(セロリ)

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料繊維の多い野菜(セロリ)は細かく切る

※すべてカットした材料(2人分)

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wで作るフレッシュジュースの材料すべて

ジュースを搾る


では、実際にジュースを搾ってみます。

入れる順番にもちょっとしたコツがあります。

繊維質のものは詰まることがあるので、
後から入れます。

人参は程良い硬さがあり、搾り途中の
野菜を押し出す効果があるので最後に
入れます。

※材料を投入する

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wに野菜などフレッシュジュースの材料を投入

※ジュースが搾り出される

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wでジュースが絞り出される様子

スロージューサーがどんどん絞って
くれるので、次々に投入していきます。

スティック状にカットしておいた人参で
葉物野菜を押し込む

※スティック状の人参で押し込む

おすすめヒューロムスロージューサーHU-300Wの上手な使い方スティック状にカットしておいた人参で葉物野菜を押し込む

※次にサイコロ状の人参を投入

さいころ状にカットしておいた人参もおヒューロムスロージューサーHU-300Wに投入

また、裏技ですが、残さず絞り出すために
最後にオレンジやグレープフルーツの皮を
少々入れることもあります。

(投入した材料の一部がジューサーの中に残ることがあるため)

ヒューロムスロージューサーHU-300W搾りかすを詰まらせない裏ワザ最後にオレンジやグレープフルーツの皮を少々入れる

これで、搾りたてフルーツ野菜ジュースの完成です。^^

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで出来上がった野菜・フルーツミックスフレッシュジュース

グラスに注いだ攪拌後のジュースは正に
野菜エキスという感じです。

これが美味しいんです!

下は攪拌する前の写真ですが、
それぞれの材料の色が鮮やかです。

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで絞りたての野菜・フルーツミックスフレッシュジュース


搾りカスの状態


最後に搾りかすの状態を見てみます。

ヒューロムスロージューサーHU-300Wで絞ったあとの繊維質

下の写真のように搾りカスは圧縮されて
いるので、水分の少ない塊となりとなっています。

 


保守パーツについて(ご参考)

毎日のクリーニングを丁寧にやっていれば、
使えなくなるほど痛むパーツはありませんが、

それでも長く使っていると消耗する
こともありますので、私の場合は一部の
パーツを交換用に準備しています。

今までに変えたものは、軸受け部分の
パッキンとストレーナーの周りの羽状の
パッキンです。

原因は清掃と保管状態が悪かったために
カビが浸透してしまったためです。

毎回クリーニングをまじめにやっていれば
交換の必要はなかったものと思います。

写真20 交換用パーツ(パッキン類)

ヒューロムスロージューサーHU-300Wの後継品


現在ヒューロムスロージューサーHU-300Wは
もう販売していません。

新しく、

ヒューロム スロージューサー HU-HH

が発売されています。

皆さんもぜひ一度、繊維質が混じらない
美味しいフレッシュジュースをお試しくださいませ。

バランスの良い栄養補給が簡単にできます。

最初は操作にや手順に慣れるまで
不安があるかもしれませんが、

私は2回使った後は不安も全くなくなり
楽しく使うことができています。

自然の食材を材料に使いますから、
体にいいのは間違いありません。



topに戻る

低速回転と高速回転のジューサーがあります

現在のジューサーは

低速回転と高速回転の2種類が主流です。

更にいうと、低速回転のジューサーが今注目度大です。

その理由は、高速回転で食材を切り刻むより、

低速回転でゆっくり絞るようにジュースを作る
方が、食材の栄養素が壊れず、栄養の高い
ジュースが飲めることです。

また、繊維質をほとんど切り刻まず回転するので、
水分と繊維の分離がしっかりできます。

現在では生ジュースの場合、よくおすすめされて
いるタイプは低速回転のジューサーです。



topに戻る

ジューサーとミキサーの違い

ジューサーとミキサーは同じと考えがちですが、

正確にいうと違います。

ミキサーはジュースを作る場合、野菜や果物を
に投入し、高速回転ですべて食材を切り刻んで
ジューズを作りますので、食物繊維もすべて
ジュースになります。

ジューサーは、主に低速回転で食物繊維を
取り除く何かしらの機能がついている
ものを言います。

ですので、出来上がりのジュースは、

ジューサーで低速回転で作るとサラサラしたジュースが、
ミキサーで高速回転で作るとどろっとしたジュースが
出来上がります。



topに戻る

メーカーについて

ジューサーのメーカーについてはこちらで解説しています。

 


topに戻る

ジューサーを使った人気レシピ!

ジューサーを使った人気レシピを
ピカイチ野菜くんのおすすめジューサー、

ヒューロムスロージューサー
を使った公式動画でご紹介します。

●人気レシピ「スムージ」の作り方


●人気レシピ「ニンジンジュース」の作り方


●人気レシピ「青汁」の作り方


●人気レシピ「プチ断食ジュース」の作り方


●お役立ち!ジュースの搾りかすを使ったレシピ「漬物」




topに戻る

ジューサーの最新人気ランキングをチェック

こちらから最新のジューサーの人気ランキングを見ることができます。




今もっとも人気のあるジューサー
を見つけるのはランキングを利用すると便利です。

購入のバロメーターとしててぜひご利用ください。


topに戻る





後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ジューサー・スロージューサー人気ランキング2018〜2019〜おすすめ・種類・メーカー関連情報

ジューサーのおすすめ最新情報
人気のジューサーのおすすめ最新情報。低速回転ジューサーが特に人気を集めています。シャープ・象印・テスコム・パナソニック・ヒューロムなど。