おすすめのシティサイクル人気通販ランキング2017〜2018〜の傾向や自転車の豆知識

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)



著者担当 ランキング調査隊

シティサイクル自転車の最新人気ランキングやおすすめメーカーなど関連情報

最新のシティサイクル人気ランキング

なら今まさに売れている
売れ筋シティサイクル自転車を
すぐに見つけることができます!

また最新ランキング情報なら、激安や格安
人気メーカーもすぐにわかります!

その前に、、

このページではシティサイクル自転車
を選ぶときに役立つ情報として、

  • シティサイクルの種類
  • シティサイクルの特徴・見分け方
  • 人気メーカー
  • おすすめのおしゃれシティサイクル
  • 自転車の豆知識

などの情報を御紹介していますので、

ぜひ全て最後まで読んで見てください!

(ランンキングの入り口は解説の後にあります)

 



 

コンニチハ!自転車関連の取材担当をしています「シロナガス」です。よろしくお願いします。自転車で最も普及しているママチャリも、元はシティサイクルのこと。取材して分かった意外と多いシティサイクルの種類や特徴もご紹介します。

 



人気ランキングの入り口は↓

シティサイクルって?種類やメリット・選び方

シティサイクルとは

数ある自転車の中で最もポピュラー
な種類の街乗り用自転車です。

最近の街乗り用としては、ロードバイク系、
マウンテンバイク系など様々なジャンルでも
登場していますが、

シティサイクルはその名の通り、「街で自転車」
を気負うことなく、さっと乗って目的をすませる

普段の生活での「自分の右腕」のような自転車です。^^

原点となる「軽快車」


昔、日本では「軽快車」と呼ばれる自転車が
あったそうで、

これが今のシティサイクルの原点です。

ですが、今この言葉を聞くことは皆無です。
やっぱりおしゃれ好きの日本人は、

横文字の「シティサイクル」という言葉が
しっくりするんです。^^

シティサイクルといえば「ママチャリ」


日本で「ママチャリ」という言葉は、自転車の
代名詞とも言えるくらい、ママやお母さんたちが
家に1台あったら便利!と口にする自転車です。

これこそが基本的に「シティサイクル」です!

むしろ「シティサイクル」という言葉よりは、
「ママチャリ」という言葉の方が日本では
普及しているんじゃないでしょうか!

実際に、ネット検索されているキーワード
では、シティサイクルよりママチャリの方が
格段に回数が多いようです。

種類と選び方


ここでは、ママチャリではなく、シティサイクル
という言葉を使って、種類をご紹介します。

細かく分ければ、様々な種類があります。

例えば、
  • フレームの素材
  • サドルの違い
  • ハンドルの違い
など。

しかし、わたくし「シロナガス」がシティサイクル
で注目しておくと最もメリットのある種類の
違い、

それは

フレームの形状

です。

ママチャリとして定番のシティサイクルのフレームの違い

上の画像は同じシティサイクルに分類
できる自転車ですが、

この2つ、右と左とで、
フレームが「1本と2本」の違いがありますね。

この時、2つのうちどちらを選ぶか?と
考えたなら、こういう理由で選ぶと
失敗しない選び方ができます。

自転車を乗るとき、またぐ際に足をできるだけ上げなくていい方が嬉しい!

こういった方は「1本」のフレームを選びましょう!

ママチャリのフレームの下部分が空いていると乗り降りがとてもしやすい


上の画像のように、フレームの下部分が
空いているような「V字型」のフレームは、

足を高く上げずに乗ることができる
実用性があるのです!

ママの場合はスカートで乗るときもあるでしょ?

その時なんかは乗り降りしやすいことが
実感できますよ。

電動アシスト付ける?つけない?


もう1点、かなり強くお勧めしておきたい
種類があります。

それが「電動アシスト搭載」の自転車です。

「電動アシスト」は、電気の力で自転車を漕ぐ力を
最小限に小さくして、楽に運転ができる

目からウロコな自転車です。

この電動アシスト自転車も、一番多い
代表的な種類が「シティサイクル」です。

何を隠そう、電動アシストこそが、ママたちの
普段の生活の強力な便利アイテムの為に
開発された自転車といっても過言では
ありません!

電動アシスト自転車のデメリット。。

但し、正直申し上げて電動アシスト自転車は
一般の自転車より、お値段が張ります(;'∀')

しかし、結論としては価格が高い分、享受できる
メリットはすさまじく大きいものと私「シロナガス」
は感じています。

お子さんを自転車に乗せてあげたい?

この言葉だけで、なんとなくわかってもらえますよね。

交通道路法で2人乗り、3人乗りが許されている
ママチャリは、お子さんを乗せて運転していいんです。

その時は、絶体!電動アシストが付いた自転車
を選ぶべきです!!


ですので、

  • 買える予算は十分ある!
  • クレジットカードで分割すれば楽だよね?

くらいの勢いのある方は、ぜひこの

ママチャリby電動アシスト

のものを選んでほしいです!

そうすればママやパパ(最近は主夫の
パパチャリとしても需要も高い!)
の普段の生活の負担を大幅に軽減できる!

1日の体力を消耗してしまって、

楽しいはずの「自由な時間」には、趣味や
自己啓発のライフワークができず、

いつの間にか寝てしまっている。。

そんな「がっかりすること」も少なくなるはずです。

これは大きなメリットですよ!


参考 最新の電動アシスト自転車のランキングや解説

topに戻る

シティサイクルの特徴・他の自転車との見分け方

人気のあるシティサイクルのメーカー

これはおしゃれ!おすすめシティサイクル

ここが違う!ドイツと日本の自転車事情

このコラムでは、「国の違いによる自転車の
生活密着度やトラブル」などのお話をご紹介
します。

ドイツに住んでおられる女性のF・Sさんに
ドイツの自転車のお国事情を条取材して
いただき、紹介していただきました!

小学校で交通安全のための「自転車テスト」


物心がついたころから「家族と一緒にサイクリング」を
する、太陽と家族の愛に恵まれたドイツの子供たち。

彼らは学校での通学でも「自転車」を最大限に
活用できる環境が整っています。

但し、学校への自転車通学が公に許可
されるのは、小学校4年の時に行われる
「自転車テスト」に合格してからというのが
一般的になっています。

このテストに向け、子供たちは学校の授業で
先生や警察の交通安全課の警察官たちから
《講義》と《実技》を通して交通安全の
ルールを学ぶことになります。

そして、最後には資格試験さながらの
「ペーパーテスト」と「実技テスト」を受け、

これに合格したら子供たちは晴れて
自転車での通学ができるようになります。

ちなみにこの「自転車テスト」はドイツの法律で
定められているわけではなく、義務ではありません。

しかし、ほとんどの学校では子供達の交通安全
のために「自転車テスト」を実施しています。

日本では小学校の教育として「自転車の法律」を
学ぶ場はほとんどないと思います。

この点は自転車というより、子供たちの交通
での安全に対する考え方の「お国の違い」が
よくわかります。

安全のためのヘルメットは必須


「自転車に乗るときのルールの常識」として
「ヘルメットをかぶる」

ということは小さな時から教育されるドイツの
子供たち。

だから子供がいる家庭では必ず自転車用の
ヘルメットがあります。

ドイツでの子供用ヘルメット着用は率が高い
※親子で自転車乗ってます!byドイツ

日本に比べると「勉強や習い事」についてはあまり
厳しくない!?ドイツ人の親ですが、

自転車の運転だけではなく、命を守るための
大切なことはきちんと指導しています。

知っておきたい!自転車のヘルメット選びのコツや人気ランキング

週末には家族でサイクリング


ドイツといえば「BMW」や「アウディ」など、
名車の生産国として有名な国です。

しかしドイツ人は車でのドライブよりも、
ハイキングやサイクリングと、自分の身体
を動かして移動するのが大好きな国民です。

ドイツに住んでいると春から秋にかけては、
晴れた日の休日に家族そろってサイクリング
している光景をよく目にします。

特にドイツ人の若い親にとって
「子供と一緒にサイクリングする」
のは楽しみのひとつのようで、

熱心な親になると子供が1歳半くらいに
なると足で地面を蹴って前進するタイプの
「Laufrad」という自転車もどきの二輪車で、

小さな子供に補助なし自転車を乗る練習
をさせます。

またシルバー世代といわれる高齢者の人たち
も若い人顔負けにペダルを踏んでサイクリング
を楽しんでいます。

70歳以上の人たちが中心のツーリング
ブループも決して珍しくはありません。

ちなみに自転車をこぐのが遅い私は、後ろから
自転車で来る80歳くらいのおばあさんに
追い抜かれることもしばしばあります。(;^ω^)

要注意!自転車泥棒多し


日本だったら絶対に盗まれないような
「ボロボロの自転車」でもドイツでは
しょっちゅう盗まれてしまいます。


※ボロボロの自転車でもドイツでは盗まれる!?

そのためにドイツでは日本の自転車の
鍵とは違い、かなり頑丈な作りの鍵を
使っています。

しかしそんな丈夫な鍵でも壊したり
切ったりして盗んで行く自転車泥棒
もいるので油断ができません。汗

ひどい場合にははサドルだけ、ハンドルだけ、
カゴだけと自転車のパーツを分解して盗んで
いく自転車泥棒もいます。

(最近は日本でも少し増えている?と聞きましたが)

ちなみに私も鍵をかけていたにもかかわらず、
自転車を盗まれた経験が2回もあります。

このように自転車泥棒が多いドイツでは、
用心して夜間は自転車を大型物置や
屋内にしまう人も多く、

鍵のかかる駐輪場がないアパートの住人の
なかには、エレベーターがなくても根性で
自転車を担いで階段を登っていく人も
いるんですよ。^^

・参考 自転車や季節限定のアイテムを収納できる物置

topに戻る

人気メーカー「あさひ(ASAHI)」の自転車を教えて!



topに戻る

自転車に乗るとき 事故を減らせるルールと法律


自転車事故防止!自転車走行のルールを知っておこう!

topに戻る

最新のシティサイクル自転車の人気ランキングをチェック!

こちらから最新のシティサイクル自転車の人気ランキング

を見ることができます。



ランンキング上位の特徴として、

安い・激安の製品型番がランキング上位に
来ていますね。


他の自転車も見てみますか?

さまざまなタイプのランキングがあります。


topに戻る
後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

シティサイクル通販人気ランキング2018〜2019〜やおすすめメーカー情報関連情報

自転車ヘルメット人気ランキング2018〜2019〜おすすめバイク種類別メーカーや子供用
おすすめの自転車のヘルメットの紹介や、通販売れ筋ランキング情報です。幼児用、子供用、大人用向けのバイクヘルメットを種類に合わせて素材やブランドなど解説しています。
マウンテンバイク人気ランキング2018〜2019〜(MTB自転車)おすすめメーカー激安
売れ筋・人気がわかるマウンテンバイク通販ランキングの動向や激安価格、おすすめブランドや体験談などについて解説しています。
電動アシスト自転車人気ランキング2018〜2019〜の流れ比較やおすすめメーカー
人気の電動アシスト自転車の通販ランキングの動向や人気の移り変わり、種類やおすすめブランドについて解説しています。パナソニックやヤマハ最新情報他。
パナソニックギュットミニDX子供乗せ電動アシスト自転車試乗体験談
人気の電動アシスト自転車パナソニックのギュットミニDXを実際に試乗して感じたメリットやデメリットについて口コミをご紹介しています。
ヤマハ電動アシスト自転車PAS Kiss mini un(パスキッスミニアン)試乗体験談
1歳の子供を乗せるために人気の電動アシスト自転車探し。3つの有名メーカーの一つ、ヤマハ電動自転車PAS Kiss mini un(パスキッスミニアン)を試乗した口コミです!
折りたたみ自転車人気ランキング2018〜2019〜の流れや種類やメーカー
人気の折りたたみ自転車の通販人気ランキングの傾向や種類・メーカーについて解説しています。
自転車事故防止!自転車走行のルールを知っておこう!
最近では自転車同士や、自転車と歩行者との衝突事故が増えています。ルールさえ知っておけば、 こういった事故を少なくできるので自分にとってもプラスですよ!
自転車人気メーカー「あさひ(ASAHI)」の自転車が熱い
サイクルベースあさひの自転車が人気です。通学、電動アシスト、パンクに強い、スカートでの乗り降りががしやすい形状など。
京都市の自転車対策。放置自転車減少や自転車観光都市への施策
街中の放置自転車が増え、歩行者や交通の妨げになっている問題を解決する対策と自転車観光地「京都」を目指す取り組みが積極的に行われています。